保育士さんは通常サービス残業や持ち帰り仕事でプライベートの時間をあまりとれない方が多いかと思います。

そこでお勧めしたい働き方が保育士派遣です。

保育士の派遣社員は、派遣労働法でしっかりと守られている為、法定労働時間の1日8時間、週40時間を守る必要がありますし、派遣社員にサービス残業をさせることは出来ませんので、残業を行えば行うだけコストが発生します。

そこを派遣元の派遣会社がしっかり管理していますので、派遣先の好きにサービス残業をさせて搾取するようなことは出来ない仕組みになっています。

保育士さんは正社員・正職員になると、日々残業に追われ、厳しい労働条件で働くことになりますが、派遣であれば自由にワークライフバランスを大事にした生活を送ることが出来ます。

保育士派遣なら万が一残業になっても割増賃金が貰える

もし万が一残業をお願いされても、悪い事ばかりではありません。

残業時の時給は多くの派遣会社で25~30%増の契約になっています。

時給1500円で働いていれば1950円などになり、これは大きいですよね。

正社員ですといくら残業しても給料は全く変わりませんから、残業には百害あって一利なしですが、保育士派遣であれば稼げるチャンス!と捉える事も出来ます。

より稼ぎたい方は、残業お手伝いしましょうか?などと派遣元に申し出れば好感度も上がりますね。

保育士パートよりも保育士派遣の方が時給が高い

通常の保育士パートは時給800円~1000円前後の物が多くなっていますが、

保育士派遣では1000~1500円程度の時給が多いです。

直接雇用のパートとは異なり、間に派遣会社がはいってあなたを守り、時給を確保する交渉を行ってくれるため、待遇がかなり良くなります。

正社員保育士よりも待遇が良い?

保育士は正社員として働いてもなかなか昇給して行かないお仕事です。

少し前に、保育士歴35年で主任を務めている方が、手取り18万円だと告白する情報がありましたが、これですと何のために保育園の為に頑張り、35年間尽くしてきたのか全く分かりませんよね。

もし35年ずっと派遣をすることが出来ていたら、大幅に派遣の方が多く収入を得られたのではないでしょうか。

今の保育士は派遣で働いてこそ、一般的な待遇が得られる職になっているのかもしれません。